アマモ研究 : 熊本県立芦北高等学校との共同研究(33ヶ月目)+芦北高校「マリンチャレンジプロプラム2021 全国大会出場」

熊本県立芦北高等学校(通称:芦高<あしこう>)とのアマモを対象とした共同研究体制も33ヶ月目に入りました。

≪スタート時の話題、当社のアマモ研究についての説明・資料は 【コチラ】

≪ご参考(以前の活動記録):2019年 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【8月(芦北高校「優秀賞」)】・ 【9月】 【10月(アマモサミット・芦北高校もプレゼン)】 【11月】 【12月】・2020年 【1月】 【2月】 【3・4月】 【6月】 【10月】 【11月】 【12月】・2021年 【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】

 

 

2018年12月より月1度の、同校「林業科 アマモ班」のアマモ場造成への活動にも参加させて頂いておりますが、

2021年8月は、干潟活動(観察・空撮画像撮影)を行いました。

 

8月22日(日)、大潮干潮時間(15時すぎ)にあわせて、15時に集合して活動開始です。

ウイルス情勢から最低限の人数にて、芦北高校から3年生1名と前島先生、当社からは私のみの参加で実施です。

アマモも先月よりも消失が進み(6月に子孫を残す種を蓄えた花枝が流れていき、残った栄養株も枯死)、移植するものもありませんので、

11月から7月まで続けていたアマモ移植試験区の観察を行いました。

 

 

 

↑ 今シーズンは干潮マイナス潮位あたり年でしたが、8月以降は、大潮であっても潮位30cm程度であまり引きません。

また当日は風が強く、また、最干潮から潮があがる時間で波が目立つコンディションでした。

底質がまきあがり海水が濁ることで、現存する試験区のアマモも目視がきかず手探りで探しては、草丈を測るを繰り返しました。

移植した株数は現存していますが、草丈は短くなっている状態が確認できました。

 

 

 

↑ 画像素材は以上で、当日の集合写真です。

毎月の、ドローン利用での空撮画像記録も継続しており、当日は風が強いことから、

毎月お願いしているドローンオペレーター・高峰さんに別日(かつ潮位制限を行い時間調整)に実施していただきました。

(お立合いできず画像なしです・・・)

 

 

<マリンチャレンジプログラム>

 

↑ 芦北高校は、一昨年も採択された「マリンチャレンジプログラム」に今年度も採択され研究を実施、

(研究テーマ『ヘドロを用いたアマモ実生苗確立の基礎的研究~熊本豪雨災害からの復興~』)

成果発表として、8月11日に「マリンチャレンジプログラム2021 九州・沖縄大会~海と日本プロジェクト~」が開催され成果をプレゼンしました。

今回はオンライン開催でしたが、的確に「課題・仮説・結果・今後」を示す発表を見届けることができました。

 

 

 

結果、優秀賞にて、3月に開催される全国大会へ出場、今後の研究進行も期待です!

おめでとうございます!

 

 

 

↑ 他、8月の芦北堤防での画像です。抜けたアマモ(流れ藻)が目立つ時期です。

9月からは2学期に入りますが、例年同様に室内(ラボ)試験を中心に進めて参ります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

≪ご参考:芦北高校との活動記録リンク集≫

【2018年12月】 : 共同研究体制スタート。アマモ班と初顔合わせ。
【2019年 2 月】 : 芦北高校に当社研究水槽設置。アマモ班との座談会。
【2019年 3 月】 : 深夜の定植活動
【2019年 4 月】 : 明るいときの定植活動(この月より最干潮時間が陽が高い時のため)
【2019年 5 月】 : 花枝採取、マリンチャレンジプログラム授与式
【2019年 6 月】 : ロープ式下種更新法でのアマモ場造成
【2019年 7 月】 : 土壌採取、分析
【2019年 8 月】 : 土壌採取、分析、取材
【2019年 8 月】 : 芦北高校「優秀賞」
【2019年 9 月】 : アマモ観察、採取
【2019年10月】 : アマモサミット・芦北高校もプレゼン
【2019年11月】 : アマモ観察、採取(この月より最干潮時間にあわせて深夜活動)
【2019年12月】 : アマモ移植(試験区設定)、観察、採取、取材
【2020年 1 月】 : アマモ移植(試験区設定)、観察、採取、当社ラボ見学来訪
【2020年 2 月】 : アマモ移植(試験区設定)
【2020年3・4月】 : アマモ移植(試験区設定)、観察
【2020年 5 月】 : アマモ試験区観察、採取
【2020年 6 月】 : ロープ式下種更新法でのアマモ場造成・試験区観察・ドローン飛行による撮影・芦北町環境基本計画掲載
【2020年 9 月】 : 豪雨後の記録1<堤防から見た画像>
【2020年 9 月】 : 豪雨後の記録2<上空・水中から見た画像>
【2020年10月】 : アマモ種子選別
【2020年11月】 : アマモ観察、移植(試験区設定)、種子洗浄、海辺の自然再生・高校生サミット2020
【2020年12月】 : アマモ観察、移植(試験区設定)、「高校生マイプロジェクトAWARD in 熊本・益城」
【2021年 1 月】 : アマモ観察、移植(試験区設定)、空撮画像取得開始
【2021年 2 月】 : アマモ観察、移植(試験区設定)、アマモ種子試験、空撮画像取得、光量子測定
【2021年 3 月】 : アマモ観察、移植(試験区設定)、アマモ種子試験、空撮画像取得、高校生マイプロジェクトAWARD 全国summit
【2021年 4 月】 : アマモ観察、移植(水槽生育分)、アマモ種子試験、空撮画像取得、マリンチャレンジプログラム授与式
【2021年 5 月】 : アマモ観察、移植(水槽生育分)、ロープ式下種更新法、アマモ種子試験、空撮画像取得
【2021年 6 月】 : アマモ観察、移植(水槽生育分)、ロープ式下種更新法、空撮画像取得、日本沿岸域学会参加
【2021年 7 月】 : アマモ観察、空撮画像取得、くまもと環境賞受賞
【2021年 8 月】 : アマモ観察、空撮画像取得、マリンチャレンジプログラム全国大会出場へ