アマモ研究~熊本県立芦北高等学校との共同研究(3ヶ月目)

熊本県立芦北高等学校(通称:芦高<あしこう>)とのアマモを対象とした共同研究体制も3ヶ月目に入りました。

スタート時の話題、当社のアマモ研究についての説明は 【コチラ】

 

12月26日、1月22日、2月20日の早朝、同校「林業科 アマモ班」のアマモ場造成への活動にも参加させて頂いておりますが、

2月20日の前日の夜、活動ミーティングの時間を頂戴して、座談会を開催しました。

 

 

 

↑ 12月の初顔合わせの後、早速水槽を設置。光刺激・水温・底質別などの生育環境掛け合わせで栽培試験を開始しております。

 

 

 

↑ まずは、私(園山)から、この部屋でスタートできた研究内容を説明し、先週完成した「アマモプロジェクト」の啓発資料もご紹介。

 

 

 

↑ そして、当社内でアマモをメインに扱う北野研究員より、観察のポイントをレクチャー、よーく見比べてもらい皆さんの気づきをお聞きしました。

 

 

 

↑ その後、同校敷地内にあるセミナーハウスに移動し、お菓子を囲みながら、アマモあれこれの座談会。

こんな疑問あります、こんな研究してほしい、アマモで芦北をPRできないか、特産品も出来るかも・・・などざっくばらんに議論。

皆さん+先輩方の取り組みへの経験・疑問が大いに情報となりました。

 

そして休憩も無しで、あっという間に(お菓子効果もあり?)2時間ちょっとの時間が過ぎてしまいました・・・

3年生はいよいよ3月あたまで卒業、今回の機会が最後になりそうです。

進学、社会人とそれぞれの道もお聞きしちゃいましたが、このような体験・研究(計画・調べる・まとめる)は今後の取り組み(活動・行動)にも活かせる

素晴らしい経験をされたことをお伝えし締めさせて頂きました。その後の地元・芦北も、気にかけて頂ければと思います。

今日の機会もありがとうございました!

 

 

【1回目活動・初顔合わせ】

http://www.agri-light-lab.co.jp/?p=4473

【次回:4回目活動・今期最後の定植活動】

http://www.agri-light-lab.co.jp/?p=4833