第2回 マリンテックグランプリに参加します(2018年9月29日・ファイナリスト)_終了後画像追加

当社は、今年3月に山口県山口市から熊本県水俣市へ 本社移転 を行いましたが、

(従来の山口拠点は、山口大学内研究所として継承。3月より2拠点化しました。)

早速4月より研究をスタートさせた「アマモ」を対象としたプロジェクト内容にて、

この度、9月29日に開催される「第2回 マリンテックグランプリ」への

ファイナリスト12チームとなりましたのでご案内致します。

(マリンテックグランプリ・テックプランターの趣旨などは、下記主催者案内等をご覧くださいませ)

 

当日は、

『世界中の「海のゆりかご」復活へ! 土壌改良微生物と共生する「機能性アマモ苗」の植物工場生産』

のテーマでプレゼンいたします。

 

熊本移転(2018年3月)後、4月より

公益財団法人水俣・芦北地域振興財団(平成30年度 環境技術研究開発)に採択され、

研究開発題目「定植事業の規模拡大を後押しする 「植物工場技術」を用いた高定着率アマモ苗の効率的大量生産技術の確立」

にて、株式会社雲回堂(熊本県芦北町)と共に、研究をスタートさせて頂いております (ご参考・テーマに関連した学会への参加記録)

マリンテックグランプリへの応募は、上記研究プロジェクトの研究内容に、実社会(需要現場)への実装構想を持ち、申請したものです。

研究の進行と、その成果の利用が結びつく機会となればと思います。

当日は、株式会社雲回堂の代表取締役・多武氏と共に参加します。どうぞよろしくお願いいたします。

≪株式会社アグリライト研究所 ~ 高生存アマモ苗、株式会社雲回堂 ~ 土壌改良微生物≫

 

【主催者(リバネス社ならびにパートナー企業)による案内】
https://techplanter.com/mtg2018/

 

【ご参考(7月は、熊本テックプランターへファイナリストで参加しました)】
http://www.agri-light-lab.co.jp/?p=4116

 

 

 

【終了後報告(11月4日追加)】

 


広々とした立派な会場でした。

 

ハンズフリーマイク装着だったので、両手が手持無沙汰でした(笑)

( photo by 漆原未代 )

 

企業賞「DNP賞」を頂戴しました。

植物への光の研究も始めた同社、そのような背景もあり御選定頂いたようです。ありがとうございます!

( photo by 漆原未代 )

 


最優秀賞は、ファイナリスト12社中、当社あわせてもう1チーム、アマモをテーマとしておりましたが、

その和歌山高専チームが選ばれました。

締めは社長候補の現役高校生が素敵な挨拶を行い、ほっこりする雰囲気で今年のマリンテックが終了しました。

和歌山高専チームとは、当方のアマモ自体を強くする技術、先方の苗を植える技術と連携できることから、

今後ジョイントしながら、社会利用に向けていきたいと考えております。

 

【リバネス社による結果発表(最優秀賞チームの発表内容も)】

https://lne.st/2018/10/01/mtg2018-2/

 

【当社のアマモプロジェクトスタート後、初公の場記録】

http://www.agri-light-lab.co.jp/?p=3987

 

【ご参考:当社その他出来事記事一覧】

http://www.agri-light-lab.co.jp/?cat=1