光害コンサルタント

 

御要望に応じて下記「①のみ」「①+②」「①+②+③」の組合せ(一例)で行います。

また、照度調査等の名目で、現地調査に入らせて頂くように、種々対応も可能です。

 



特徴

これまで指標のなかった、

・ 夜間照明の農作物への影響範囲

・ 夜間照明の農作物への影響程度

を、的確に示します。

これは、研究や実調査にて蓄積された、

照明の条件(光質・照度・・・)と農作物の状態についての膨大なデータ

(光害データベース)より成立した「光害診断システム」によるものです。

 

御要望一例

・管内の夜間における安全対策に向けて照明計画を行いたいが、その根拠資料として。

・管内の照明と農作物への影響についての評価づくりや算定を行いたい。

・実際の夜間照明の農作物影響評価を、農学的視点より行ってほしい。

(言い換えると・・・)

・この照明を設置したいが、どう農作物を中心に影響するか知りたい。

・既存照明により農作物影響がありそうだが、見に来て確認してほしい。

 

年間訪問件数の限定

当方の人員体制もあり、訪問を伴うコンサルタントについては、

作物種(訪問季節)ごとの「御契約順」とさせて頂きますので、予め御了承願います。

 

お打合せ

本メニューについては、お打合せ必須となります。

御相談・御要望をお聞きした上で、対象となる照明数や圃場面積、

そして、御訪問回数、確認内容を提案させて頂き、費用を算出させて頂きます。

 

 

20161231(24)更新