「人工光型植物工場 経営ALLシミュレータ」を開設しました

専用ログインページは、 <こちら> へ。

算出される結果は目安であることと(基本構成設備要素・資材価格・作業習熟度・・・などによります)、
このシミュレーション結果に起因して利用された方が受けたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いませんので、あらかじめご了承いただいた上で、ログイン・利用されることとしております。
また、本計算結果に至る計算式などの仕様が、予告なく変更されることがあります。

お伝えします「ログインID・パスワード」については、お渡しした使用者に限り、期限・回数の制限なく利用できますが、
常識を逸脱した多数IP箇所からの同時ログインの事象などが確認された場合、利用できなくなる措置を取らせて頂くことがあります。
また、当方による仕様変更があった場合は、変更する新しいログインIDとパスワードをお伝えする場合もあります(その場合、現行のログインID・パスワードは使用不能となります)。

 

 

この度、これまでのプロジェクト成果やノウハウを活かして、「人工光型植物工場 経営ALLシミュレータ」を開設しました。

ALLとは、Agri-Light Lab.(アグリライト研究所)の頭文字ももじっております。

本シミュレータは、以下の2件の農林水産省補助事業での商業運用中の植物工場に対する調査研究結果、

および当社独自の各種植物工場へのヒアリングやコンサルティング、研究成果をベースに構築した、

webベースの経営シミュレーションソフトウェアとなっております。

 

【ベースとなったプロジェクト名】

2011年度 緑と水の環境技術革命プロジェクト事業(事業化可能性調査)
「人工光型植物工場の採算性・市場規模および工学技術の活用による複合ICT環境制御・生育モニタリングの技術課題に関する事業化可能性調査
(申請責任者)山口大学大学院創成科学研究科農学系学域農学部 教授 山本晴彦」
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/kankyo/seisaku/s_midorimizu/pdf/h23f09.pdf

2014年度 緑と水の環境技術革命プロジェクト事業(事業化可能性調査)
「社会福祉施設への植物工場導入に関する事業化可能性調査
(申請責任者)山口大学大学院創成科学研究科農学系学域農学部 教授 山本晴彦」
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/kankyo/seisaku/s_midorimizu/pdf/26_f_03.pdf

 

【ログインID・パスワードについて】

当社が企画・製作しております、
完全人工型「植物工場」対応の考え方お伝え動画 ~運用総合編~ <Amazon販売ページはこちら>
のDVD送付物の構成物として、ログインIDとパスワードをお渡ししております(2017年8月16日発売以降)。
(DVDの説明については こちら 。概論編と運用総合編があります)
これは、運用総合編を構成する
4.「完全人工光型植物工場のコスト計算の組み立て方」の内容にも関連することから、付帯しております。
(講義内容ででてくる数字と、本シュミレーション結果が異なる場合もありますが、
講義での構成パラメータと当社のその後の情報更新により、計算式を変更していることによります)

 

【シミュレート可能な内容】